CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
Japana-rhythm
Japana-rhythm (JUGEMレビュー »)
BENNIE K, Mine-Chang, m-flo, SiZK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バニラ           (CCCD)
バニラ (CCCD) (JUGEMレビュー »)
サンタラ, 田村キョウコ, 砂田和俊, 森俊之
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
永遠にともに
永遠にともに (JUGEMレビュー »)
小渕健太郎,コブクロ
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
どうも
今までyahooメッセンジャーしか使ったことがんかった自分ですが、今日はmnsメッセを使ってみました。yahooよりシンプルだし、周りもこれなんで、これをドンドン使っていこうと思います。

メッセについての予備知識がなかったもんで、今日学んだのはメッセにはyahooとかmnsとか互換性がないんですね。そんな気はしてたけど、今日、自信が確信に変わりました。
| 色恋沙汰 | 03:49 | comments(1) | trackbacks(0) |
第一部完
やっと何となくのケリがつきましてご報告させていただきます。

まず本題に入る前にこの報告が終わったら、なかなか更新できないこのブログではありますが、しばしの休憩に入らせて頂きます。そのぐらい自分にとっては重いものとなりました。

さて、さっそく本題に入りますが、彼女は忙しさからも開放され会う時間ができるようになったのはつい最近の話です。

自分はずっと別れ話を言えないでいました。何故なら、彼女は忙しから精神的にも滅入っていて、余計な負担をかけるべき状況ではないと自分が判断したからです。そして、自分が彼女が忙しさから開放されて始めて会った昨日に話を持ちかけたのです。

自分は相手にとって浮気相手の関係にありましたから、いつかは言おうと思っていました。しかし、自分も好きになりつつあるのを感じていました。そこで昨日話し合いました。

はたから見ると自分は騙されているように見えるでしょう。実際そうかも知れません。でも、自分はこれでも相手の気持ちはわかったつもりでいます。彼女は優し過ぎるんです。だから、浮気ばっかしているんです。ある意味弱いんです。だから良くないこととわかっていても彼女から切ることはできないんです。特に自分のような年下の人間に対しては。

なので心と後ろ髪をひかれながらも、別れ話をしました。自分はその話を持ち出す前にあることを決めていました。それは彼女に今の彼のことが好きか聞く。もしそれで困ったようなら大切な人かと問うというような内容の質問です。

自分は普段からシミュレーションとかして決めていることって実践では出せない人間なんですよ。しかし今回ばかりは出すことができました。不思議です。

彼女の答えはイエスでした。好きかとの質問には戸惑っていました。それは予想できていました。空気のような存在だといつも言ってましたし実際そのようでした。でも大事な人だとちゃんと言ってくれました。これで自分も決心がつきました。これで大切な彼女いや先輩が幸せになる為の最善の道は見えましたから。それでこれからは会わないこと告げました。

そうしたら彼女は最初は嫌だと言っていましたし、実は今の彼とは別れて真剣に付き合ってくれようとも考えていたことを伝えてくれました。どこまで本気かはわかりませんがね。

さすがに自分で言っておきながら、惹かれていただけに少し悲しかったですね。でもこれでお互い強くなれば良いし、こうゆうことは絶対マイナスではないと信じてます。今まであった嫌な思い出も、なければ良かったなんて一つも思いませんしね。ただただ彼女の幸せを願って自分はこの先の道を歩んで行こうと決めたのでした。
| 色恋沙汰 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
その前にもう…
2週間振りぐらいにあの人に会ってしまいました。あの人とは前の色恋沙汰を見て頂ければ分かるのですが、もはや逆パトロン状態と言っても良いあの人です。

彼女、具合悪そうでした。忙しいみたいです。でも、なんか帰る時には元気そうでしたので良かったです。

今日は具合が悪かったから大目に見ましたが元来自分はあまり人前でベタベタするのが好きではありません。

しかも、仕事関係の人に出くわしたらかなりマズイですからっ。残念。

それに自分は自分で言うのもなんですが元々真面目君ですからね。こんな関係そんなに耐えられる訳もありません。

自分まだテスト残ってたりしますし、お互いに精神的にも時間的にもゆとりができるようになったら、終止符を打って参りやす。

今日は会って、食事して、送って、家にあがるように強く勧められたけど断りました。おれの尊敬する人でもありますから、具合が悪い時にはゆっくりと休んでもらいたいのです。

そういや、旅行に行きたがってたなぁ。きっと無いな。だって、その前にもう…。







| 色恋沙汰 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
心の揺れ
今、心の中が整理できない為、勉強しなければならないと思いながらも投稿致します。

今の自分はヒモ的状況です。その相手が最近ホントに結婚を延期する勢いです。さらに困ったことに、自分も何だか本気モードに入りそうになってきたような気がします。

これは間違いなく、相手にとって浮気で良いことではないのです。自分は生まれてこの方、初めて自分の結婚というものをちゃんと考えました。それは、その彼女が彼と別れて、今にも自分と本格的に付き合おうかというからです。婚約を解消して付き合うなんて並大抵の覚悟ではできません。

こんなことを考えていながら、自分は勉強に集中できるはずがありません。

さらに3日前ぐらいに発生した彼女のできちゃった騒動。未だ検査中。ホントに最近考え込む時間が多くなった自分であります。

ただ彼女には幸せになってもらいたい。自分はまだ大学の半分も過ごしていないような人間です。彼女を幸せになんてとてもできるとは考えられません。

自分が思い切って、彼女との関係を全く断ち切るべきなんですよねぇ?
誰か教えて下さい。








| 色恋沙汰 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
複雑な心境
最近、紐だなんだなんて言ってられなくなってきました。

お相手の方が本気モードになってきてしまったみたいで、婚約をして、結婚の時期も大体は決まっているのですが、それをも延期しようという勢いです。

自分はその人を先輩として純粋に尊敬しています。それに幸せにもなってもらいたいです。だから、自分なんかの為に結婚を延ばしてもらった所で複雑な心境になるばかりです。

自分はその先輩を呼ぶ時は絶対にさん付けにします。敬語も使います。かなり親密な感じでもそれだけは守ります。

それは恋人や婚約者ではないという、スタンスを保つ為の努力なのですが、いまいち効果を発揮していまいような気がします。

自分は仕事で会っても堅い感じで接してます。というか、気を抜くとホントに生徒の前でもベタベタしそうな勢いですから。

でも、その先輩も4月には就職です。自分の仕事先で会うこともなくなります。自分は複雑な心境です。良い先輩でいてもらいたい。ただそれだけなのに。








| 色恋沙汰 | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
彼女の幸せ願ってます
さてさて、文化祭シーズンも近づいておりますが、サークルなどで参加する人には関係のない話ですが、参加意欲のない学生というのも少なくありません。

そのような大学生達にとっては良い連休へとなります。

ちなみに自分もそんな一人であります。自分の身の回りにはそのような人が多く感じます。

というか、勉強に意欲を燃やす人も少なくありません。このblogをご覧になる方の中に気味悪く感じる方も、いらっしゃるかもしれません。

でも、それは慣れの問題なので大したことではありません。



話は変わりますが、自分は昨日3ヶ月ぶりぐらいになる友達と連絡をとりました。

それは女の子なのですが、とても明るくて素直な良い子です。

その子は一見楽天的な感じも受けます。高校1年で知り合って、今は大学の2年だから5年目の付き合いになって初めてホント姿が見えた気がします。

そもそ高校時代に彼女と関わったのは、1年生の時の体育祭のダンスでした。自分の学校は行事に熱が入っている方なんで、本番の数ヶ月前から、練習も毎日のようにありました。彼女はその時の自分のペアの相手でした。しかし、自分は部活を言い訳にして、あまり参加しませんでした。ペアの彼女には本当に悪いことをしました。彼女はダンス部だったので練習すると直ぐに飲み込みます。自分が足を引っ張ることは必至でした。

なんだかんだで体育祭も終わり、彼女との関係はその程度で2年のクラス替えには別々になりました。

そして3年になり再び同じクラスになりました。しかし、これで話が発展することもなく、高校生活は終了しました。

実は彼女を見る目が変わったのは、三ヶ月前ぐらいに、1年のクラスの7人で飲みに行った時です。男と女の3対4でした。

その帰り道のこと、歩いて帰る彼女には同じ方向に帰る人がいませんでした。無理をして、自分が回って帰れる感じだったのです。

そして、自分達は二人で歩いて帰りました。今まで幾度となく話す機会はあったのに、自分の思った彼女のイメージとは全く違っていました。

彼女はその日、飲んでる席でちょっとした失言をしてしまったのですね。別に悪口とかではありません。そんなことを言うような子ではありませんから。内容は簡単に言うと、隠し事をしていたのをカミングアウトしたんです。飲みの席では良くあることではないでしょうか。自分がその場で聞いた時は皆が驚いて終わると思っていました。

でも、女の子の4人は高校時代ずっと仲良しで、隠し事なんて無いみたいな感じでやってきた仲だったので、その場で空気が少し凍りました。

そのことを帰り道で後悔している彼女を見て、今まで知らない一面を見れたのです。

そんなん誰だって落ち込む時だってあるよ、と言われそうですが自分もそうは思います。

自分が思ったのはそんな単純なものではなくて、その時の彼女の考え発言が不思議と読めたんです。何故かって、それは彼女が自分の考え方にとても似ていたからです。

自分という人間は自分で言うのもなんですが、部活をやっていた頃はクールな感じでした。それは野球部の主将であったこともあるのですが実は自分は空気が読めすぎることがあるのです。だから気を遣おうとすると、どこまでも遣ってしまって、かなりしんどいです。そんなキャラも部活が終わって変わりました。なんだか面倒になってしまったんですね。だから空気が読めても気にしないようなキャラになりました。誰とでも仲良く。男にも女にも同じような接し方でした。

この気にしないような素振りとは、まるで送って帰った、あの彼女を見ているようです。

今のところ彼女に対する恋愛感情などは全く沸いていません。時間が経ってそうなるのかも全くわかりません。しかし、彼女は自分の中では忘れられない気がします。

今の流れに関係ないですが、自分は彼女の幸せを友人として心から願っています。好きでもない女の子に、これ程の好意を持てるのは不思議なものです。

人気blogランキングです
| 色恋沙汰 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
恋バナ→へこみ→調査中
いやー今日は恋バナでいきます。

過去の話も良いのですがせっかくの話ですから、なるべく生に近い話、少なくとも半生ぐらいの話をしたいのです。しかし生きの良い話はそんなに面白話できないんですがお付き合い下さい。過去はそのうち書きます。

しかし今日は少しへこみました。今、自分には付き合っている方はおりません。でも、少し気になっている人がいました。聞いた話なので100%信じている訳ではありませんが、事実だとしたら少しショックな話です。

その少し気になっている人っていうのは彼氏はいない感じで言っておりました。でも、いたんです。正式にはいるらしいんです。しかも二人も。

いないみたいに振る舞っていたのに何なのだ、この事実は。別に恋愛的にはそこまでのショックはないのですが、その人の人格を疑ってしまいます。だって、そんな感じに見える人では決してないですし、人間不信になってしまいます。

まあ、この話は聞いた話でもあるし、いったん保留で。思い込むタイプなので、少し一歩引いて調べてみよう。
| 色恋沙汰 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
あわわ…
自分は塾で働いています。この塾は個人的な連絡の交換を基本的に禁じています。それを承知の上でこのお話をお楽しみ下さい。


今日は塾の女子高生の生徒とのメールのやりとり(違反です)の途中、こんなことを言われました。「今度暇な時遊ばない?」

これはマズイです。男の先生である自分と生徒の女子高生。連れて歩くだけで犯罪です。

確かに、自分と同じ歳の知っている中にも女子高生と付き合ってるなんてのは普通にいます。でも、生徒はまずいですよね。生徒は。

それで高校を卒業してからという条件を付けて、丁重にお断り致しました。

でも、その子は純粋に遊びたかっただけだって事はわかっています。そうゆう子ですから。でも世間の目にはそうは映らない。

自分の選択が間違ってなかったことは確信している。しかし、断り方にはかなり頭を悩ませました。何事にも多かれ少なかれ、断るのには心を痛めるものです。そんなことを強く感じた月曜日の午後でした。


このブログは人気blogランキングに登録しております。どうぞ何位になったか見てやって下さい。
| 色恋沙汰 | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |